無料で計算もグラフ描画も何でもお任せ! - Wolframalpha

September 27, 2015

はじめに

僕がよくお世話になっているWolframalpha、神的に便利な計算機について紹介したいと思います。

http://www.wolframalpha.com/

WolframalphaはMathematica言語で書かれた、質問に対して計算で直接答えを返すオンラインサービスです。 もし分からない数学の問題があったり、ちょっとこの式のグラフを確認してみたいというときにとても便利でいい感じです。

例えば・・・

  • 単純な計算
  • 微分、積分計算
  • (偏)微分方程式
  • 三角関数
  • 行列計算(固有ベクトル等)
  • グラフ描画
  • 不定方程式や合同方程式など整数の問題

などなど単純な四則演算から大学レベルの数学、物理の計算など様々なことが出来ます。

他にも天気とか人の名前を聞いてみても答えてくれたりします。あんまり使ったことありませんが・・・。

使用例いろいろ

Wolframalphaの嬉しい点がたくさんあって紹介しきれませんが、いくつかよく出る面倒臭い計算への利用例を紹介します。

めんどくさい分数計算

こういうのほんとめんどくさいですよね! でもWolframalphaに任せておけば秒速です。

分数の状態や小数にしたもの、数直線上の点、帯分数などなど、色々なパターンで答えを表示してくれるので便利ですね。

定積分を計算

次は積分をしてみましょう。

ちょっと面白くするために、が直交*1していることを確かめるため(これが割と信じられないから気になる)、掛け合わせて1周期積分してみましょう。 こんなかんじ。

定積分は、Integrate[ 積分したい関数, {動かす変数, 積分範囲の最小値, 積分範囲の最大値]と入力します。

この例ではIntegrate[ sin(x)*sin(2x), {x, 0, 2*PI]と入力しました。

ちゃんと0になりましたね。

素因数分解

素因数分解も一瞬で可能です。試しに1548868851355481754というバカでかい数を素因数分解させてみましょう。

factor 1548868851355481754と入力してみます。

たった6つの素数で出来てるのかぁ~と感心してみたり。

###曲面を描いてみる

三次元の曲面を手書きで描くのはなかなか大変ですよね。Wolframalphaなら一瞬です!

という曲面を描いてみます。

3x^2 + 5y^2 - 7z^2 = 1とフォームに入力してみましょう。

分かりやすいですね~。ホント便利です。

For More…

こんな感じで暇人や学生にはとても便利な?サイトですので、是非計算する用事があればとても便利ですよ! もっとWolframについて知りたいという方は、WolframのDocumentationを是非見てみてください。見てると楽しくなってくるかも・・・?

http://reference.wolfram.com/language/

参考文献

  1. 三角関数の直交性(1), http://www.maroon.dti.ne.jp/koten-kairo/works/fft/intro5.html