LaTeXで大きいカッコを改行しても保つ方法

January 16, 2018

ちょっとうまく言葉にできないんですが、の数式で、上の画像のように大きいカッコの中に改行を入れようとするとうまくいかなくて苦戦したので、実現する方法をメモしておこうと思います。

Issue

TeXでカッコを書くときに、\left(\right)で挟むと、中身に合わせていい感じの大きさに調整されます。 ですがカッコの中に改行を含もうとするとエラーがでてコンパイルが通りません。

例えば以下のように単純に\left(\right)の間に改行してみます。 なんとなくそれっぽいですが、コンパイルは通りません。 エラーを見てみると、forgotten \rightと出ます。 どうやら\left(でカッコを始めた場合、同じ行の中で\right)でカッコを閉じないといけないみたいです。

\begin{align}
  \begin{split}
    c_p [n] = & \frac{1}{2} \left( \sum_{m = 1}^{\infty} (-1)^{m + 1} \frac{\alpha ^m}{m} \delta[n - mn_0] \\
    & + \sum_{m = 1}^{\infty} (-1)^{m + 1} \frac{\alpha ^m}{m} \delta[-n - mn_0] \right)
  \end{split}
\end{align}

解決方法

ここにありました!

https://tex.stackexchange.com/questions/89615/split-expressions-with-parentheses-in-align-environment#comment194639_89615

カッコを始めるときは\left(で始め、その行の最後に\right.を入れる。 そしてカッコを閉じる時はその行の初めに\left.、閉じたい場所で\right)を入力すれば良いようです。

カッコと.でサンドイッチするイメージですね。 もちろん\left.\right.と入力してもピリオドは表示されません。

\begin{align}
  \begin{split}
    c_p [n] = & \frac{1}{2} \left( \sum_{m = 1}^{\infty} (-1)^{m + 1} \frac{\alpha ^m}{m} \delta[n - mn_0] \right.\\
    & \left. + \sum_{m = 1}^{\infty} (-1)^{m + 1} \frac{\alpha ^m}{m} \delta[-n - mn_0] \right)
  \end{split}
\end{align}

こうすると以下のように、大きいカッコの中で改行しても大きさが保たれるようになります。

輪講資料の作成をしてたんですが、だいぶ悩まされました。 は奥が深いですね!

でもこれってもしかして周知の事実なんでしょうか・・・?